ハクモクレン

ハクモクレン1_Summicron 5cm F2


ハクモクレン2_Summicron 5cm F2
EPSON R-D1/Summicron 5cm F2/RAW Development + Edit

家の前のハクモクレンが咲きました。
じっと冬の寒さを耐え抜いたつぼみが、春の訪れを知らせるかのように。
その姿に希望を感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

淡くて優しい色の花ですねー。
全体が薄くクリーム色で、春の柔らかい陽射しのような気配を感じます。
ようやく花開いた、その嬉しさが花々に広がっているように見えますね。

Re: No title

>snap.comさん
こんばんは。
ハクモクレンをこんなにまじまじと見たのは初めてだったのですが、
やわらかな白色の花びらに感動してしまいました。
そうですね、花開いた嬉しさ、瑞々しさ、息吹を感じるような気がします。

実はこの木がハクモクレンであること、先月ぐらいに知ったばかりなのですが
知るきっかけになったのが広島出身の漫画家、こうの史代さんの作品の中のワンシーンなんです。
去年の夏からずっと何の木なのか調べていて気がかりだったのですけど
花が咲く前に知ることが出来たので、花を見ながらこうのさんに感謝していたところです^^

No title

柔らかなトーンが美しいですね。
ついアンダーな背景の中において撮りがちですが
いい勉強をさせていただきました。
花の時期が短いし風などで傷つきやすいし
朽ちた花が混じってるとイメージが悪いし、油断してると撮り逃すことが多いです。

Re: No title

>かとさん
おはようございます。
曇りの中、やわらかい光が花びらに当たってきれいだったので表現したいなと思いました。
実は背景の白とびがひどくて、花びらが背景に溶け込むように、不自然さが無くなるように、少しハイキーな調整をしています。
花の淡く微妙なトーンの描写、なかなか難しいものですね。

>花の時期が短いし風などで傷つきやすいし
よくご存じですね、仰るとおり今ではずいぶん花びらのふちが鄙びてしまいました。
花の咲く限られた時間の中、刻々と変化する微妙な表情を捉える楽しさ。はまりそうな予感です^^
Recent Posts
Categories
Archives
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Links
Profile

sada_yama

Author:sada_yama
カメラぶら下げて歩き続けます